スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅・小旅行のお話

温泉とイタリアン

伊豆高原のペンション、ヴィラ・ベンチスタ。

温泉とイタリアンのコース料理が自慢の宿だそうです。

貸し切りの露天風呂は空いていれば何度でも利用出来るそうで、
とても良心的です。
夜もなかなか雰囲気があるのですが、
朝はまた明るい感じでお薦めです。

ディナーは夕食の時間内であれば、
自分の好きな時間にダイニングでいただくことが出来ます。



びらのあんてぃぱすと

前菜は、
サーモンのカルパッチョサラダ、
パルマプロシュートの洋梨包み、
フレッシュトマトとモッツァレラのブルスケッタ
の3種類。

びらのかぼちゃすーぷ

スープは、
南瓜のクリームスープ。

びらのぴざ

パンチェッタのピッツァ


びらのぱすた

ポルチーニクリーム自家製手打ちパスタ ルッコラ添え


びらのさかなりょうり

金目鯛のソテー トマトバターソース


びらのにくりょうり

牛ヒレのグリル 赤ワインソース


びらのどるちぇ

本日のケーキとコーヒーは、
苺のショートケーキ
飲み物はコーヒー、カプチーノ、カフェラテ、紅茶などから
好きな物を何度でもいただくことが出来ます。


この他にホワイトロールパンもついてました。

どれも美味しかったのですけど、
パンチェッタのピザとポルチーニのパスタは
特にお気に入りでした。

ケーキ以外、これらの料理全てオーナー1人で作っているそうです。
大変な手間がかかっていて感動でした。
1品、1品の野菜の量も多く、女性には嬉しいかぎりです。

ケーキは宿の女将の特製だそう。
甘さが控えめでフワフワのスポンジが美味でした。

男性でもかなりお腹いっぱいになる量が出てくるので、
かなり満足なディナーでした。

伊豆でイタリアンを食べるなんて今までなかったけれど、
たまには海鮮以外の食事を楽しむのも良いかもしれません。










スポンサーサイト

tag : 小旅行 伊豆高原

日記

天城越えのあとに

きゅうあまぎとんねる

湯が島から車で天城越えをしてから、
旧道に入って旧天城トンネルへ。
ここは道が舗装されていないので、
この道で大丈夫なのか迷いましたが、無事到着。
伊豆の踊り子に出てくるこのトンネル。
実際に行ってみると、なかなか。
一人で歩いて通り抜け出来ないな、という位、
古いトンネルの迫力が満点です。(笑)
車で通り抜けても、ドキドキします。
昔の人は歩いて通り抜けていたんですよね。
すごいなぁ、と改めて思ったのでした。

日記

修善寺

ちくりんのこみち

修善寺の竹林の小径。
伊豆には何度も行っているのですが、
修善寺を歩くのは初めて。
この日は天気も良くて暖かだったので、
12月とは思えない位。
竹林の小径も人で賑わってました。
夏だったらもっと沢山の人で賑わいそう。

伊豆で有名な老舗の旅館、新井旅館を見てみたくて
ちょっと行ってみました。

あらいりょかんおもて

老舗だけあって厳かな佇まい。

あらいりょかんうら

建物の裏側は川に面していて、これも風情あります。
紅葉も綺麗。

伊豆で一度は泊まってみたい宿の1つですが、
老舗だけあってお値段もなかなか。(笑)
いつか泊まりに行けるといいな。(笑)



日記

いのしし堪能

ししなんばん

やまあらしどん

伊豆の天城湯ヶ島でいただきました。
しし南蛮とやまあらし丼です。
この季節、いのししが旬というので蕎麦とどんぶりを注文。
どちらも肉が薄切りになってるのですが、
食べてみたら丁度良いボリューム。
肉の味がしっかりしてて、脂も充分のってるので薄切りが正解。
甘辛の味付けが良く合っていて満足のお味でした。


プロフィール

yucca

Author:yucca
もの作りにたずさわる為に勉強しています。
花、スイーツ、散歩、陶芸、旅が好きなちょっとマイペースな人です。
☆画像をクリックすると拡大されます。

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。